チャットガールをはじめよう!

今男性の間で大きなブームが起こっているのが、「ライブチャット」です。彼女がいない寂しさをいやすために、ライブチャットで毎晩会話を楽しんでいる男性が年々増加しています。そして、そんな男性の寂しさを紛らわせてあげるという、ある種の「人助け」となるのが「チャットガール」とか「チャットレディ」などと呼ばれる仕事です。

チャットガールの場合、「在宅ワーク」ということになりますので、多くの場合、面接などの必要はありません。ただし、証明書や顔写真に関しては、郵送する必要があります。チャットガールの場合、どうしても男性に顔を見せるのが仕事ですから、顔写真は必要になります。

ただし、容姿に自信がないからといって、チャットガールとして働くことができないというわけでは決してありません。もちろん、かわいい女の子やキレイな女性と話をしたいという男性はたくさんいますが、今のライブチャットでは、見た目よりも性格を重視する男性が多くなってきますので、一般的には若くてかわいいアイドル級の女の子のほうが好まれがちであるものの、中には、自分の「お母さん」のようなタイプの女性との会話を望む若い男性も増えてきているのです。

ということで、我こそはと思う女性は、ぜひチャットガールとして多くの男性のこころを癒してあげてはいかがでしょうか。

ライブチャットをする前に

待機中の女性の映像を見ていて好みのタイプの女性がいたとします。
他の男性とライブチャットを始めてしまっては待たないといけなくなってしまうので即その女性にライブチャットを申し込むという男性も多いと思います。
しかし好みのタイプの女性を見かけたらその次にする行動は即チェットをする事ではありません。
仮にその場では他の男性にとられてしまってもその女性が1回限りでチャットレディを止めるという事はそうある事ではありません。

いつも何時ごろにライブチャットをしているのか分かればその時間に合わせて自分も利用すれば今後何度でもチャットをするチャンスは巡ってくるはずです。
では好みのタイプの女性を見かけたら何をするのかというと、相手のプロフィールやブログをチェックする事です。
ライブチャットで顧客を得るためにチャットレディはサイト内にプロフィールやブロをを持っています。

そこでプロフィールやブログからその子の性格や趣味、好きな事などを把握しておく事でライブチャットをする時に話ネタがないという状況にはならないでしょう。
それにちゃんとプロフィールやブログを読んでくれていると女性としても嫌な気持ちにならないでしょう。

それからブログにはコメントを残せるようになっています。
だったらライブチャットでいきなりの初対面をするよりも事前にコメントのやり取りをしていた方がいつもコメントをしてくれる○○さんだと相手も親近感を持ってくれるはずです。
そうする事で短時間で距離を縮められるでしょう。
距離を縮められる事でエッチな会話をする、服を脱いでもらうなどあなたの目的に1歩近づく事が出来たと言えるでしょう。

チャットレディは一般女性ではないけど素人女性

チャットレディは一般女性ではありませんが素人女性ですと言うとどうゆう事?と思いますよね。
つまり出会い系サイトのように出会いを求めている人を一般女性と言います。
チャットレディの場合は出会いを求めているわけではなく、アルバイトとしてサイトに雇われてお金のために働いています。

しかしアルバイトでもお金のために働いている以上は素人ではなくプロなんじゃないのとも思うでしょう。
ですがこれが風俗店であれば新人として入店すれば最初はギコちない部分もありますが、一通りの研修は受けています。
そして初々しいながらもプロ意識はあり、きちんとサービスにつとめてくれるでしょう。

チャットレディの場合はいい意味でも悪い意味でも素人なのです。
まずアルバイトとしてお金をもらっていますが自宅で自分の好きな時間帯に行い接客態度やトーク、マナーなどの研修は一切受けていません。
これは直接面接して採用するわけではないから研修が出来ないし、チャットレディ1人にそんな手間をかけていられないという運営側の事情もあります。

ですがそれ以上に素人っぽさがいい、プロにマニュアル通りの接客をされるよりは疑似恋愛を楽しんでいる雰囲気を味わう事が出来るからです。
プロ意識がないので選ぶ女の子によっては当たり外れが大きいと言えるでしょう。
中にはこっちはお金を払っているのにそのやる気のない態度は何?もっとトークで楽しませてよなんて思ってしまうような子もいますがチャットレディでプロ意識を持てと言われても何をもってプロというのか難しいですよね。

ライブチャットのトラブルとは

ライブチャットは出会い系サイトのようにトラブルが多くありません。
大半は安心して楽しむ事が出来ますが、時々トラブルは発生します。
ライブチャットで起きるトラブルとは何かというとサービス内容に満足出来ないという類のトラブルです。

例えばパーティチャットを利用していたら1人とても空気の読めない男性がいて、その場の雰囲気はしらけムードなんて事になるかもしれません。
空気の読めない男性は決して雰囲気を悪くしようというつもりはなく、むしろ自分なりに盛り上げようとしているのです。
しかしその方向性が間違っていて、本来であればみんなパーティチャットでも女性1人に複数の男性というグループです。
ですから当然みんな女性と話したいわけです。
なのにその男性がつまらないおやじギャグを連発し、愛想笑いしたチャットレディが喜んでいると勘違いしてしまうのです。
そして自分に好意を持っているとばかりに自分の話ばかりをしてきます。
そんな空間に一緒にいたら、その男性が話している時間も他の男性たちは料金が発生するわけです。
当然そんな無駄なお金を払いたくありません。
そんな時は途中でいきなりチャットを抜けるのはマナー違反なんて思わずに、退室するといいでしょう。
そんな状況が何度も続けばさすがにその空気の読めない男性も自分がその場の雰囲気を壊してしまっているという事を気づくでしょう。

また満足出来ない原因がチャットレディにある場合もあります。
この場合はチャットレディがタメ口=仲良話していると勘違いしてしまうケースです。
相手の男性がタメ口で話してくれたら嬉しいと言ってきた場合は別ですが、それ以外は相手はお金を払ってくれているお客様です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ